ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

9月1日で2年になります

f:id:misumirie:20180812232831j:image

埼玉県の行田八幡神社へ参拝へ。

がん封じの神さま。

 

なんだか、『今日行きたい…』と気になったので、旦那さんに車で2時間強かけて連れて行ってもらいました🚗。

 

病気告知うけてからよく耳にした「サバイバー」って言葉はしっくりこないし、叩くとか、闘うとか、そういう氣持ちではないのだけれど

 

自分の体に症状がでていたことは何らかのサインだしな、と、自分のことを愛せるように耳を傾け実行にうつし、いろいろ試してみる約2年間でした。

 

早いようで『まだ2年弱しか経ってないのかぁ。』という氣持ち。この2年間はとてもとても丁寧に生きてきた、生きてる実感がありました。

 

お腹がすいて→食べて→うんちがでる。この一連の流れ動作は、正常に内臓が機能している証で、これは奇跡に近くてこれだけでもたいそうしあわせなことなんだな…と、うんちがでるたびに感謝しています。

 

抗がん剤投与中は白血球が700しかなかった。入院コースの絶対安静の数値だったみたいだけれど、毎日娘との公園はかかさなかったし、プールにも連れて行ったり、家族のご飯作ったり旦那さんの毎日のお弁当作りもサボらなかった(実家で安静にしている期間はあったけれど)。

 

こうして、役割を与えられていることが生きがいになっていた気がします。しんどいって悲観的にはならなかったのは、入院時、治療時、そして今。いつも見守って声をかけてくれる家族と友人が居てくれたからだと思う。これからも忘れない。

 

毎日ありがとう言ってから寝る習慣もついた。自分のことも大好きになれた。

 

死ぬということ。死に方がどんななのか。苦しかったり痛かったりするのはこわいけれども、死ぬまでの命、精いっぱい生きるしかない。自分の命を、人のため、世のため、お役に立ちたい。私はこれから何ができるだろう。

 

自分の足で歩いて、笑って、娘を抱っこして、好きなものを食べて。素晴らしいことです。

 

これからも健康をテーマに取り組んでいくことは変わりはないのだけれど、ちょっと一息ついて、心の気持ちをここに書いてみました☺️いきなりすみません。

 

#行田八幡神社 

#がん封じ

 

 

メルマガ配信はじめました

f:id:misumirie:20180812000500j:plain

2018年8月11日は、今年の1番パワフルな新月、獅子座の日食です。8/11は、大きな夢を抱いたり、ビジョンをおもいっきり膨らませたりするのにふさわしいタイミングだそうです。

ですので、この宇宙のパワーを借りて私自身もメルマガをはじめてみようと奮起しました。

少しでもメルマガの中に「ひっかかるポイント」があるように愛を込めて内容を考えていきたいと思います。

みなさんとのつながりの「点」がつながって「線」となり、愛という形で広がってひとりひとりの人生がより豊かなものになれば良いなと願っています。

この素晴らしい日食新月。みなさまそれぞれが、愛のある毎日をお過ごしできますように。

メルマガ登録はこちらになります。

ミスミリエのヨガクラス情報 メルマガ登録

 

 

死生観への扉

f:id:misumirie:20180807180519j:image

伊藤華野先生のトレーニング最終日。

 

子どもへの「生きる力」とは「知育、徳育、体育」。徳育は“得育”ではなく、人に対して良き行いをする「徳」であり、徳を積むことの大切さを教えることもYOGAなのですよ。と。魂は根底ではみんな繋がっていて、喜ぶことをすれば、自分も嬉しい。だれかが悲しかったら自分もかなしい。そういう、人としての在り方からまたあらためて教えていただいた貴重な時間でした。

 

先日、ある写真をみて『ああ、私が早くに死んだとしても、この世は成り立って流れていくんだよな』と瞬間的に感じたことがありました。虚無感にさいなまれ、ショックをうけている自分に気がつきました。

 

でも、そうなんです。それは誰でも平等にある「死」というもの。そこに気づくということが大切なんだと思います。いつかおとずれる「死」というものが来るまでにどう「生きる」か。

 

また華野先生から気づきを与えてくださいました。まだ漠然と私の中にあってモヤモヤしているこの事を、咀嚼して観ていきたいな、と思います。

 

#認定こどもヨーガ教師

こどもヨーガ認定講師

f:id:misumirie:20180806165242j:image

伊藤華野先生のトレーニングにリテイクで参加させてもらっています。こどもヨーガの素晴らしさを、また新たに2年目にして師から学ぶことの大切さ。。。✨

 

「皮膚にふれることは脳の発達につながる」のだそうです。そして「オキシトシン」が分泌することにより、自尊感情を育て、IQもアップ。食べ物を与えてくれる人より、なでなでスキンシップしてくれる人に愛着を感じるのだそうです。(これ、子どもじゃなくても、大人でも通ずることだと思いますよね)

 

子育て真っ最中の私には、とてもリアルタイムな内容です。すぐに子育てに活かすとともに、自分の「おやこヨガ」のクラスでもお伝えして行きたいと思います。明日もトレーニング参加予定。たのしみです。

 

 

調布でのおやこヨガ

f:id:misumirie:20180804164123j:image

本日の【五感をつかってあそぶ ミスミリエのおやこヨガ】ご参加いただいたおやこさん、暑い中足を運んでくださりありがとうございました!

 

今日は呼吸をテーマにした内容にしましたがいかがでしたか? 私は、子どもたちの行動の変化を見て、呼吸の偉大さに感動できたクラスでした。

 

呼吸に意識をしてみると、その瞬間からみんなストンと一段落ちるんですよね、心がふわふわワクワクしていたのが、しっとりしてストンと落ち着きを取り戻す感じ。それが2歳の子から3歳、4歳、5歳。みなさん変化がありました。

 

10ヶ月の赤ちゃんも参加いただきましたが、クラス中にねんねしたりして、これまたストンと心(魂)が落ち着く行動が見られました。お母さんが呼吸で落ち着いたから赤ちゃんもそれを感じ取ったのかな?

 

みなさん楽しく積極的に参加していただけてうれしい時間でした。

 

次回は9/1(土)、10/21(日)です。

子育てカフェaona(調布駅すぐ)10時からです。ホームページURLから詳細も見られます。

 

いつもありがとうございます!

 

五感をつかってあそぶ「おやこヨガ」ポスター

f:id:misumirie:20180726120629j:plain

毎月1回・不定期で子育てカフェaonaさんにてクラスを開催しています。近所のパン屋さんやカフェ、子どもたちが集まる場所に貼っていただけないかと思って、A4ポスターを作りました。グラフィックデザイナーとして仕事していたときよりも感覚が鈍っていて、ショートカットキーもど忘れしたり、フォントのQ数の感覚忘れて文字が大きすぎたりバランス悪かったり、いろいろ気になるところはありますが、まずはこちらで完成とします、、、(笑)

 

狛江市、調布市、世田谷区近辺でこちらのポスター貼ってくださる店舗情報あれば教えてくださいませ。親子さんの目に触れる機会が増えますよう。そして、おやこヨガを通してみんなが一呼吸して呼吸することに意識が向きますよう。呼吸が深くなるといいことばっかりですぞ💮

 

 

子どもは神さま

f:id:misumirie:20180725162734j:image

ヨガ界第一線で活躍されている先生から「子育てしてる人はカルマヨガ実践者だね」と赤ちゃんを産んだ後に言っていただいて嬉しかったのとありがたかったのと、カルマヨガというところに意識が向いたきっかけとなりました。

 

いま、娘が成長するにつれ、言葉を話せるようになりコミュニケーションがとれるようになってくると、娘から教えてもらうことがこんなにも多いのか、と発見が多い毎日に驚いています。

 

カルマヨガ実践者は、母親だけでなく、子どもも。なのだなぁと感じる毎日です。

 

「無償の愛、見返りを求めない愛」というのは子どものほうが強いのかもしれない。どんなことをされたとしても子どもは親を許し愛して、親の喜ぶ顔を見たいと一心に思っています。

 

どんなことをされても「許す」という大人になったらとてもとても難しいことをさらりと子どもはできて、大人を信じて生きている、そんなのが根底にあると思います。

 

だから大人は子どもを決して見下してはいけないし、バカにしちゃ行けない。尊敬に値する存在で、神様に近い存在なのだから大切に尊重しなくてはいけないんだなぁと、感じています。

 

【おやこヨガスケジュール】

⚪️調布aonaさん⚪️

8月4日(土)、9月1日(土)10時から

⚪️三茶ウキウキクラブさん⚪️

8月19日(日)12時から