ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

秋の展覧会とワークショップ

f:id:misumirie:20170815132415j:image

ハンドメイド ナナオトとして、モノづくりしています。秋に展覧会やワークショップ、マルシェの参加などの3本のお知らせがありますので、ぜひご興味あるかたは その本能のままに足を運んでもらえると幸いです。

 

f:id:misumirie:20170815134445j:image

f:id:misumirie:20170815132040j:image

◎その一。

毎年恒例の「さんにんいろいろ展 with しま食堂」は9回目になりました。年々と来客人数も増え、初日には品薄状態になるイベントとして成長させていただき、ありがたい限りです。今年も3日間限定のお店です。しま食堂さんのランチボックスも販売予定です(イートインスペースもあります)。

 

「さんにんいろいろ展 with しま食堂」

10/27.28.29(金〜日)12:00〜18:00

@下北沢スペーススプラウト
セキュリティチェック

 

f:id:misumirie:20170815134445j:image

f:id:misumirie:20170815135250j:image

◎その二。

フェルトのワークショップ開催します。場所は、代々木にあるヨガスタジオに併設されている癒しの空間『ホリスティックガーデン』さん。日程は、上記「さんにんいろいろ展」会期中の最終日10/29(日)です。

 

午前中に代々木でフェルトワークショップに参加して、午後から下北沢へ移動して展示会を堪能する。というのはいかがでしょう?(笑)

 

フェルトでつくろう〜3種類から選べる小物たち〜」

10/29(日)10:00〜12:00

@代々木ホリスティックガーデン
10/29(日)フェルトでつくろう ~3種類から選べる小物たち~/ミスミリエ - ホリスティックガーデン

 f:id:misumirie:20170815134445j:image

f:id:misumirie:20170815133115j:image

◎その三。

ハンドメイド ナナオトが岩手県に進出できるありがたい機会をいただきまして、岩手県宮古市の復興支援マルシェに参加させていただきます。私も行けたら遊びに行きたいなぁ。。と思っていますがまだ未定。作品を展示販売させていただきます。復興支援ですし、お安く値段設定させていただき、その一部を寄付させていただく予定です。

 

「まんなかマルシェ」

10/15(日)10:00〜15:00

@岩手県宮古市

 

 

3つのお知らせを最後まで読んでくださりありがとうございました。ホームページとインスタで最新情報アップしています。
www.nanaoto.net
http://instagram/handmadenanaoto

 

お盆とおはぎ

f:id:misumirie:20170814220833j:image

義母さん直伝の美味しいおはぎ。旦那さんのお家は代々、嫁入り同居システム。このレシピは義母さんもその義母さんから伝わってきているそうです。つるんとした餡に、もち米と白米を絶妙にブレンドしているモチモチっとした歯ごたえが最高に美味しいです。

 

小豆を煮て、それをこして、水を絞って、砂糖を調整しながら練りあげて、米を炊いて、餡で包んで、、、と、行程もたくさんありますが、おはぎを作るのはとても楽しいです。

 

去年から1人でなんとか作れるようになってきました(レシピメモ見ながらですが)。14日のお盆は、住職さんもお経をあげてくださり、親戚の方々が勢ぞろいして、なんとも賑やかな日でした。娘も住職さんのお経を楽しみにしていたようです。

 

おはぎはお彼岸にも作るので、年に3回つくります。なぜその時期に食べるのか調べてみると、赤い色が邪気を祓うことからだそうですよ。江戸時代からの風習だそうです、日本の文化を味わえるのは、やはり同居ならです。とてもステキな経験をさせてもらっています。

 

罪悪感なしのお菓子

f:id:misumirie:20170812150258j:image

娘と私のお菓子の定期便◎ 私は小麦粉と白砂糖を、極力控える食べ物制限しているので、月に一度届くスナックミーさんのお菓子にはだいぶ助けられています。

 

今回はドライみかんが入っていました。ここのドライフルーツは砂糖を添加していない、ドライにしただけの純粋ドライフルーツが貴重だなと思います(スゴイ)。

ギルトフリースナックの定期購入「スナックミー」おすすめです! この紹介コード【gxftwr】を使って頼むと、初回300円(税別)で3品入ったハーフBOXが届きます。お試しでやって見たい方はオススメですよ。

snaq.me (スナックミー) | ギルトフリースナックの定期購入サービス –


#スナックミー #ギルトフリー @snaq.me

子育てに活用したいこと

 伊藤華野先生の「こどもヨーガ」ティーチャートレーニングへ三軒茶屋にある昭和女子大学まで通っています。実家に娘を預けているので、じぃじとばぁばの協力があるからこその、ありがたい学びです。

 

今日で2日目の学び。初日は1日中座学。華野先生のどんどんでてくる情報のスピードに圧倒し、頭の中が混乱でいっぱいになりながら(途中メモを取るのもあきらめた笑)なんとかついていきました。日本の幼稚園、保育園、こども園の教育方針に則って教えてくださるので、確固たるもの、ゆるぎないものを感じています。

 

さて、実家から三軒茶屋まで片道1時間30分。下の本を読んでいます。いまのトレーニングの学びとドンピシャリ。

 

こどもはママのちっちゃな神さま

 

脳は、潜在意識90〜95パーセント。顕在意識4〜5パーセントの大きな引き出しと小さな引き出しに分かれているそうです。大人になると、それらの間に膜ができて潜在意識は心の奥深くに貯蔵されてしまうのですが、7歳までのこどもは、脳が完成されていないのでその膜がなく、すべてのことが潜在意識に入るとも言えるそうです。

 

なので、そこまでの子育てがすごく重要で、こどもの自己イメージが決まるのだそうです。「大人が言ったことがそう成る」。

 

「あなたは素晴らしい子ね」というと「わたしは素晴らしい子」。「あなたはダメな子ね」というと「わたしはダメな子」。

 

潜在意識の中に入った、その自己イメージを持って、その後の人生を送るそうです。

 

おやこヨガのクラスでも活かせそうだし、自分の子育てにも活かせそうな内容でしたので、こちらでもシェアしました。「愛」って死ぬまで大切な、学びが多い、おおきなテーマですよね。

 

オススメの鍼灸師さん

f:id:misumirie:20170802120552j:plain

今年にはいってから鍼灸の施術を月に1度、欠かさずしてもらっています。今年はじめは抗がん剤放射線治療中でした。その最中でも「自分はなかなか元気だと思う、あんまり副作用もないかもな」なーんて楽観しながら鍼灸に通っていたのですが(といっても白血球の数が700しかなかった)、振り返ってみると、相当ダルかったし、体力もなかったんですね。いまはだんだん体力が戻って歩ける距離が増えてきて、走ることもできるようになってきました。髪の毛も柔らかいけどハゲることなく伸びてきています。

 

この前の鍼灸の施術は、抗がん剤治療が終わって2ヶ月後くらい。鍼灸施術が終わった後の体の変化が、まーーーったく違うことに驚き!!モヤがかかったような、何をするにも反応がにぶくて、体の声を聞くことがむずかしくなったなぁと感じていた治療中。2ヶ月たった後は、体のスッキリ感が違う、モヤが晴れていて、しっかり立てている感覚に新鮮さを感じました。

 

彼女の施術はオススメです。経絡の知識をとりいれてくださいますし、施術にヒーリング効果もあり癒やされます。神様との距離も近い気がいたします。冷静にお話を聞いてくださり、相談にも乗ってくださり、たくさんの気づきを与えてくださいます。気になった方は直接私にご連絡か、以下へご連絡を。最寄り駅は西新宿五丁目、歩いて3分くらいです。◎アシュラム九鍼(katsuko.kaneko(アットマーク)gmail.com

 

 

思い出した

f:id:misumirie:20170726150410j:image

モノづくりしながら、いろんなことを考えています。心の整理みたいな作業。1人で黙々と没頭するのは瞑想状態に近い感じになるので、私にとってはとても大切な時間です。

 

過去にある方から言われたことがあります。私は過去に一度経験をしていて、未来から今を見ているのだと。なので、これから起こる流れがなんとなく分かるし、不安がなく進んでいると。迷いがないのだと。そして、悩んでいるときはただ、忘れてしまったから思い出せずに悩んでいるのだと。

 

さきほど、娘に大きな声をだして、娘の声を制してしまいました。だんだんと頑固になり言葉が達者になり嫌がらせをしてくる娘。母親としての在り方をどうすべきか、モノづくりをしながら考えていたら、、、そうだ!と思い出しました。点と点がつながって線になったような感覚に近いです。備忘録としてブログに残しておこうと思います。

 

‥‥‥

私は、鬼のような感情を出してしまうときがあります。もうイライラマックスのときに。

 

娘は、生まれてからすぐに私に伝えたいことがあると(たいわ師さんを通じて)言ってきたことは、「私をぜったいに怒鳴らないでね」「他の子どもと同じように接してね」と。

 

そして、なぜ私がヨガと出会って先生として教えているのか。なぜ親子ヨガの先生として依頼が来たのか。なぜ夫の両親と同居しているのか。

 

そして、なぜ気功の先生が「静かに立つ」ということをアドバイスしてくれたのか。あなたのこれからのテーマは「愛」だと言ってくれたこと。

 

もう、これらの点が線につながりました。今世のカルマなんだ。「心穏やかに生きること」。私を選んで生まれて来てくれた娘が、身をもって教えてくれようとしていること。「鬼にならず、感情のままに怒鳴るのをやめなさい」。ということなのだ、、、(ああ、えらいこっちゃ)と、モノづくりしながらハッと気がついたのです。

 

同居の意味も分かりました。私がちゃんと愛を持って子育てできるようにするための「見張り役」なのです。きっと、私が穏やかに娘と笑いあっているとお家の人たちはすごーーーく安心するんだと思います。(おうちの人たちもそのことを分かっている気がする)

 

なるほどなーー。うん。病気もそのことに気がつかせてくれたのかもしれない。謙虚に生きなさいと。そして、すべてに(病気に対しても)愛を持って向き合いなさいと。

 

……

 

読み返すと、なんだかとってもあやしい人(笑)すみませんです(笑)

 

喜多見・狛江でおやこヨガ、9月よりスタート

f:id:misumirie:20170724155815j:plain

8月におやこヨガのティーチャートレーニングを予約しました。その学びを活かして「おやこヨガ」の世界もどんどん深めて「いのち」をより前向きに感じていきたいと思っています。

 

こどもは、ヨガの世界を生きていて素晴らしいなあと思います。過去でも未来でもない「いま」を生きていて、心と体がしっかり繋がっていて、おとなよりも神様にも近くて、前世もしくはお腹の中、もしくは、お腹に宿る前、それらの記憶も鮮明で神聖なのではないかと、子育てをしながら興味深く、娘の発言や行動を見ています。

 

ですから、子どもと接するときはいい加減な態度だと見透かされてしまいます。しっかりと向き合うことが必要なのだと思います。

 

つい先日、電車ホームである光景を目にしました。お母さんがスマホに夢中になりながら子どもを叱っています。子どもは泣きながらお母さんを見ているんだけれども、お母さんはスマホを見ながら腹をたてています。泣きやまないのでスマホで子どもをはたきました。その瞬間に子どもはびっくりして泣き止みましたが、すぐにまた泣き出します。とても、とても、悲しそうでした。

 

そのお母さんが悪いのではないのかもしれません。いろんな状況・心境があります。もう、そのお母さんは気持ちがいっぱいいっぱいなときだったのかもしれません。親である私も、どうにもこうにもならないときが何度もありました。だけれど、やっぱり。「笑顔でおおらか」なお母さんが最高にステキですし、神聖な子どもに接するときは、それが一番必要なのだと思います。

 

子育てしているといろんなことを考え、悩み、感じます。どこのお母さんお父さんもおんなじ気持ち。どんなクラスになるかまだまだ未知数ですが、住んでいる町で【おやこヨガ】やってみようかと思います。月に2回程度の開催予定です。9月は以下のスケジュールになります。駅から歩くと遠いのですが、地元の方が自転車で来るには、喜多見駅狛江駅の間に位置するのでアクセスが良い場所かと思います。詳細やご予約はコチラからご確認ください。

 

◎日程: 9/8(金)、9/22(金)
◎時間: 10:30〜11:30(ドアオープン10:15〜)
◎場所:岩戸地域センター・音楽室
岩戸南2-2-5(狛江駅喜多見駅から徒歩15分)
◎料金:大人 1,000円(お子様無料)
◎持ち物:動きやすい服装、水分、ヨガマット
  
※月に2回ほどの開催です(不定期) ※ ヨガは3歳以上対象です、 3歳以下のお子様連れもOK(ねんねの赤ちゃんはバスタオルなど寝かせても痛くないものをご持参ください)。