読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガのこと、デザインのこと。そして、子育てにまつわる日常のことや乳がん治療の記録。

人間の体はよくできている

乳がん 日常

f:id:misumirie:20161214121300j:image

いよいよ抗がん剤からの脱毛がはじまっています。抜け始めてから毎日、給食キャップみたいな薄い紙ネットをかぶってからニット帽子をかぶっています。この紙ネットが優秀で、朝にスチャッと装着して夜のお風呂でまた大量に抜ける髪の毛たちをここに入れて、ゴミ箱へポイ。紙ネットいっぱいに抜けていく髪の毛たち。また新しい髪になって生えてくるまでしばらくのお別れだね。

 

妊娠中にも人間の体ってなんてよく出来ているんだ!!とその時その時の月齢と体の変化がぴったし参考書と同じ自分に感心をしたものですが、抗がん剤のときもそう思います。投与してから2週間前後で抜け始めると病院から言われていた通り、12日目から抜け始めました。白血球が減少したりして連日注射を打ったりしてたけど、副作用はあまり辛くはなかったので、髪の毛も抜けないんじゃないかなーーと疑っていた私。でも、抜けた!!そして、2.3週間目から白血球の数値は上昇していくので体はしんどくなく、精神状態もすこぶる良い。そのタイミングでの脱毛のはじまり。いやーー、ありがたいし、よく出来ているなぁ、よく考えられているなぁ、と感心しきりです。

 

脱毛に関してのショックはまったくないです。むしろ、貴重な経験をさせてもらっているって気持ちのほうが大きくて。過去にはすでに友人たちが経験してきたものを、いま、私も経験をしている。友人たちもこんな感じで毎日過ごしていたんだなぁとか、お掃除大変だったんだなぁとか、そう考えると怖くないし悲しくない。もしかしたら、少しだけ『こわいかなしい』と思っているかもしれないけれど、友人たちの経験があっていまがあるって思うと、勇気が湧いてきます。友人たちのアドバイスや見守ってくれている言葉なども支えになっています。

 

そんなこんなで、人間の体はよく出来ているなぁと思い、健康な細胞たちに改めて感謝をし、経験した友人たちに感謝をし、完全にハゲになる前に派手派手の帽子ターバンを手作りしたいとソワソワしながら、毎日過ごしています。げんきです :)))

 

写真は関係ないです、なんかステキだったから表参道で撮った一枚。

 

 

スピリチュアルなこと

日常 ミスミリエ ヨガ

f:id:misumirie:20161209145500j:image

いわゆる “霊的能力の高い人たち” から最近良く言われることは、わたしは『普通の人ぶっている』らしい。本当の姿は『能力を持っている人』で、『未来から過去(今)を見ている人』で、『前世では魔法みたいな不思議な力も使えた人』らしいです。

 

こんな話をすると《あやしい》《こわい》《きもちわるい》と思われるのかしら…とか、自分でもそれはなんとなーく気がついていたけれど知らないフリをしていたり…スピリチュアルなことは好きだし興味はあるけれど、そっち側の人間ではないと思っていました。

 

ヨガインストラクターの仕事は、 “合っている” “今後も続けるべき” と頻繁に言っていただけます。そこに自分で気がついてちゃんとその職業に就いている自分によしっ!と小さくガッツポーズを毎回するのですが、私はバランスの人で、土台にあるダイヤモンドの輝きを常に見ている人だから希望を忘れず、与えられるのだそうです。マタニティヨガを教えたいと思ったのも納得するところだなぁと思います。

そして、自分の病気に関しても悲観的になりすぎないのは、未来からいまの自分を見ている(一度体験しているから)からなのと、ダイヤモンドの輝きがあるからなのかなと思っています。

 

これからは、五感を研ぎ澄まして第六感もフル活用してリミッターを外していきます。自分を受け入れること、認めてあげることが最近のテーマとなっていたのですが、スピリチュアルな部分も認めてあげることだったのだなぁ……と、ブログに記すことにしました。

 

来年はいったんヨガクラスはお休みしますが、また再開します。いや、私の体調が良ければ、そしてニーズがありそうならば、休まず続けたいとは思っています。ご縁を待ってみることにします。:)))

 

 

どうなるのであろうか

日常

f:id:misumirie:20161204222115j:image

苦悩がつづいています、居場所について。もうここにきてからずっと悩んでいます。いつか、答えがでて、お導きがきて有るべき道へ続いていくのでしょうか。羽をもがれた鳥のような。やはり、自分勝手だけではない、なにかがあるような気がします。自分らしさを忘れてしまいそうでこわいです。

 

写真は、お気に入りスポットでヨガしてるときの風景。

 

 

明日から抗ガン剤

乳がん

f:id:misumirie:20161128171100j:image

あしたは大安の新月。そして、抗ガン剤がスタートします。今日は明治神宮へお参りに行ってきました。写真は帰りの広くてドラマチックな表情の空。抗ガン剤中もこんな風に散歩をして空を楽しむ余裕はあるだろうか、治療と向き合う半年間がはじまります。

 

今まで投与してこられた先輩方に敬意を評しながら、ありがたく治療に専念したいとおもいます。怖い、嫌だ、不安だ、という気持ちでいることよりも、今支えてくれている主治医の先生や看護師さん、家族、友人の応援や祈りを感じながら、抗ガン剤が効くことだけを信じて乗り越えようと思っています。

 

新しい経験値を積む入り口にやってきました。祈りは相乗効果で良い結果を生むといいます。毎日感謝と祈りをこめて。このブログを読んでくださる方たちにも祈りをこめて、ありがとうございます。

 

追記のつぶやき。私は雑草みたいな人間で、転んでもただでは起きない性格。だから私は大丈夫。がんばれる。乗り越えられる。これからも適当に楽しみと笑いを見つけていけますように :)))

 

 

2017年はヨガクラスお休みします

日常 乳がん

f:id:misumirie:20161126145418j:image

外苑前のイチョウ並木がすばらしく、見た瞬間に心がうわーーっ!とウキウキ感動した気持ちが広がりました。自然の美しさは、ハッ!と気がつかされることが多いですね。

 

サントーシャ(足るを知る)。病気になってから「生と死」というワードを、1日の中で考えない日はない毎日に変化し、足るを知ることを前よりリアルに感じています。自分と向き合う作業のツールとなっているヨガや瞑想で余計な感情を手放し、サントーシャで感謝をする。毎日その積み重ねです。瞑想時間がもっと欲しい(必要な気がする)ので、ヴィパッサナー瞑想も機会があれば参加してみたいと思っています。

 

来年 2017年は、より治療に専念し、自分と向き合う日々になると思うので、マタニティヨガクラスはお休みすることにします。ホォアナデヨガは来月の12月で私の担当は終了です。また新しい先生が引き続き開催します。

 

いまできることをコツコツやるだけ。できないこと、少しでもムリがありそうなこと、周りに迷惑かけそうなことは、手放す勇気も必要で。それが今までの健康体だった私ができていなかったこと。これからは自分もしっかりと大切にしてあげたいと思います。ご理解くださいね。

 

2016年 12月のクラススケジュールです。

【マタニティクラス】
◎日程: 12/7(水)
◎時間:13:30〜14:30
◎場所:studio 3re (スリーアールイー)

 

【ホォアナデヨガ(表参道)クラス】
◎日程: 12/17(土)
◎時間: 9:30〜11:00
◎場所:ホォアナデアルコ

 

本日のホォアナデヨガ(次回は12/17土)

ヨガ

f:id:misumirie:20161119130658j:image

本日のホォアナデヨガは9名(+赤ちゃん1名)の生徒さんにお越しいただきました。雨がけっこう降っていたので来れない方もいらっしゃるかなぁと思っていたのですが、みなさま元気にご来店。素晴らしい!

 

私がたいへんお世話になっていて尊敬している先生から最近お話ししていただいた、『五感のコントロール』を今日のクラステーマにさせていただきました。イムネオールの香りをクラス前に生徒さんの手首にぬっていただき呼吸を深め、体側と体の前面を伸ばしていくポーズを多めに。ナーディの通りをより良くスムーズにするイメージで内容を組んで行きました。

 

1歳になるかわいい女の子もご参加。赤ちゃんの声に癒されながらみんながニコニコしている1時間でした。

 

来月は12/17(土)9:30〜10:30です。そのあとブランチ付きで無料!みなさま、またお会いしましょう!詳しくはコチラ。

http://misumirie.hatenablog.com/entry/2016/07/10/000038

 

最近のこと

日常 乳がん ヨガ

f:id:misumirie:20161117111923j:image

術後の病理結果が予想外に悪く、しばらく毎日涙を流す日々でした。でもだいぶ気持ちも落ち着いてきて、いま、娘がベビーカーで寝ている横で、ベンチにゴロンと横になってこの景色(写真の)で日光浴をしています。

 

病気にならないとこんな時間を積極的にとろうなんて思わなかったなーとか、この青い澄んだ空に溶け込んでいくようだなーとか、落ち葉が1枚ひらりと落ちていく瞬間とか、右側の体にポカポカ陽があたってあついくらいだなーとか、いろいろ感じながらいまを生きています。

 

樹木希林さんが全身がんを患い『死ぬ死ぬサギ』だと言いながらいまだご健在のこと、とても素晴らしいと思います。私も『死ぬ死ぬサギ』だと言われたい。まだまだ死ぬタイミングではない生きていきたい。

 

病気になってから死というものがリアルになり、5年生きられるのかどうなのかとか、死ぬまでの治療の方法とか、毎日の生活とか、娘のこととか、旦那のこととか、家族のこととか、いろーーんなことを考えます。

 

残りの時間は、身近にいる人たちを幸せにしたい、その気持ちがいままで足りていなかったなぁと気がつきました。怒りや妬みなんてものは手放して、いま、できることを優しい気持ちで包むような気持ちで、そして真摯に素直に、全てに感謝しながら生きる。そう思えるようになってきました。まだまだ、まだまだ、修行が足りないのですが、病気になってからでないと真剣に考えられなかった、取り組めなかったことがたくさんありました。

 

この日光浴もそうだし、ほぼ毎日多摩川にいって深呼吸したり、朝の瞑想とヨガ、食べ物に気をつけたり、体温を上げる工夫をしたり。自分の体をいたわり大切にするための一手間をいま、惜しみなく与えてあげています。いままでほんとごめんねーー、と思います。

 

この先、辛い副作用や痛みが伴ってくると、この日記のような感情も変化してくるかもしれないけれど、いまの気持ちはこんな感じです。

 

今週末11/19(土)はホォアナデヨガやりますよ。来てね。詳しくはこちらから。http://misumirie.hatenablog.com/entry/2016/07/10/000038