ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

グラフィックデザインのこと

f:id:misumirie:20170526114441j:plain

なんのお仕事でもそうだと思いますが、その人の立場にたって接することが大事だなあと思います。経験と技術に相応しい金額を支払うというのも、大切なことです。

 

私は15年間、グラフィックデザイナーとして経験を積んできました。グラフィックデザインという職種は楽しくやりがいのある反面、ストレスの多い職業でもあると思います。

 

とにかくね、やること多いんです。手を動かして作ることだけがデザイナーではないんです。依頼者と打ち合わせをし、情報を整理し、コンセプトを導き出し、そこからデザインというものに落とし込んでいくという一連の流れは、膨大な集中力と時間を要します。さらにそこに、カメラマンやイラストレーターへディレクションしたり、クライアントへクリエイティブディレクションしたり、コンセプトの「出来上がりデザイン」からブレないよう、繊細に指揮をとる必要があります。

 

私は、この職業であることを誇りに思っていましたが、勇気を持って「手放す」ことにしました。もう、この流れ全部をやれる「時間」がないこともあるのですが、これからの自分を大切にしたいなと。

 

過去の自分と向き合ってみると【傷ついていた自分】が居たのです。今までは、お仕事だからガマンしたり傷つくのは当たり前って思っていました。でも、病気になってから生き方を見直して、考え方も変わり。第一に自分を大切にすることに重きを置くようになりました。

 

ウキウキ生み出したデザインが、乱雑に扱われて世にでずにそのままになっていたり、手を動かしたものに対してお金が発生しなかったり、すぐにできるでしょって思われて簡単に作業を頼まれたり。安い支払しかできないけど良いデザインを作ってねと言われたり。

 

これを《料理》にたとえるとわかりやすいのではないかな?

作ってもらったお料理を食べないでそのまま机に出しっぱなし、腐敗して捨てる。外食で注文したけど、食べないで帰るからお金は支払いません。行列店に並んでいるのを無視して割り込んで並んだり。500円でフランス料理フルコース作ってよって言ったり。

 

おおっと。信じられない場面がたくさんですよねー。お仕事なんだから当たり前でしょとか、他の職業だっておんなじだよ、とか、揚げ足取りしたらキリがない。一人のグラフィックデザイナーだった人が書いたブログとして、読んでいただけたら幸いです。そして、今も第一線でがんばっている同業種の方に敬意を表して。

 

上の写真は、若かりし頃に職場のみんなとカンボジアに行ったときの写真。今までの経験があったからこそ、いまがある。出会ってきた人、お仕事、傷ついた自分、成長した自分、すべてに感謝。

 

※ デザインはいまでも大好き、ワクワクします。自分なりのデザインはやめるつもりはないのでこれからも精進し続けます。(商業デザインは一旦手放します)

 

 

 

スナックミーのお菓子定期便

f:id:misumirie:20170521231228j:image

 ギルトフリー(罪悪感ゼロ)のスナック菓子を月に一度、1650円で定期便はじめました。健康志向向けのお店に行ってもあまりみないラインナップで、原材料はほんとにシンプル。私は病気発覚当時からグルテンフリー & 糖質制限をしているので、おやつには毎回頭を悩ませていて。もともと、おやつ大好き・甘いもの大好きな人なので、この定期便はありがたすぎます。


最初の登録時に、好みの味やNG食品などを結構細かくアンケートで答えます。すると、それにあわせたオーダーメイド菓子を約6種類送ってくれるシステム。(うちは娘のオヤツにも出来るようにチョコレートNG、グルテンフリー登録をしました、今月は娘のお誕生日のおまけ菓子もついてました◎)

6種で2000円相当のお菓子が1650円で、しかも、自分と娘の嗜好に合わせて定期便してくれるので、安心&お得感あります。そしてなによりギルトフリーのうえ美味しい。人工添加物、上白糖不使用、HFCS、マーガリン、ショートニングも不使用なのも決め手になりました。


◎こちらの紹介コード【onb40x】を使って、6/1(木)までに登録すると、初回500円で3品入ったハーフBOXが届きます。私も初回はお試ししました。

美味しかったおやつは、次回リクエストもできたり、気に入らなかったお菓子は変えてもらうこともできるらしいです。ラインですぐに問い合わせできたりするのもストレスなく、すごいサービスだなぁと思います。

 

美味しくて安心安全なお菓子を探していた方にはオススメだと思います。

#スナックミー #ギルトフリー @snaq.me

エネルギーの交換

f:id:misumirie:20170520132509j:image

表参道本店の【ホォアナデアルコ】さんで代行のヨガクラスをして参りました。写真は無音カメラで撮ったみんなのシャバーサナ。

 

いまの私自身がパワーが落ちていて、いままでの感じで体を動かすことができないので、ペアヨガとグループヨガをメインにした内容にしました。2人で行うヨガは落ち着くし気持ちがいいしあたたかい。まぁるくなって行うグループヨガはエネルギーがぐるぐる繋がって循環する感じで。ご参加いただいた方にママさんが多かったのもあり、日頃の疲れを『触れる、触れられる』ということもプラスされて癒すことができたのではないかな、と思います。

 

私自身も、終わったあとはスッキリ爽快、元気になりました。先生としてみなさんの前に立つということはそれなりに緊張して気を張ります。それがいまの私には逆に良かった。体調が悪いーーと気持ちに負けて寝込んでいては、それに引っ張られるというか。気持ちから立ち直るきっかけを与えられたというか。いやはや、ありがとうございました。

 

クラスが終わったあとはホォアナデアルコさんで買い物も。来月に、娘と一緒にお仕事用(ヨガのプロフィール写真)の写真をプロカメラマンに撮ってもらうのですが、その衣装を揃えました。娘とお揃いのお洋服☆

 

来月と再来月も、ホォアナデアルコさんで代行する予定です。もしよろしければお越しくださいませ! ◎6月17日(土)と、7月15日(土)ともに朝9:30からです。お問い合わせ、ご予約は以下になります。

Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)|H.P.FRANCE
03-5766-8520
jda_omotesando@hpgrp.com

 

2017年_ヨガクラス・スケジュール

f:id:misumirie:20161001170549j:plain

2017年のヨガクラスはお休み中です。

7月くらいから再開予定。

 

【お知らせ】ヨガクラス専用ホームページを作りました。

misumirie-yoga.jimdo.com

見やすくなりましたのでぜひ、ブックマークお願いします。 

 

 

☆過去・2016年の内容は

misumirie.hatenablog.com

娘が2歳になりました。

f:id:misumirie:20170516095750j:plain

おひさしぶりのブログです。上の写真は友人家族とたのしいピクニックでのひとこま。

 

先日、娘が誕生日をむかえ、家族みんなに祝ってもらい母親としても嬉しい一日となりました。「子育て」は自分の時間が自由にとれなくなるのが歯がゆかったりするのだけれど、それ以上に宝物級の経験があり、ほんとうにありがたいと感じます。毎夜毎夜、寝る直前に娘と一緒に「みんなにありがとう」と「自分にありがとう」を言葉にしてから眠っています。

 

うちは、旦那さんの両親と同居で、敷地内に義理の姉家族も住んでいて、さらに近くのマンションには義理の妹家族も住んでいるので、たくさんの人がお家にやってきてにぎやかです。娘はその全員が大好きですし、みんなもかわいがってくれます。先日は高校生のいとこが娘と2人きりでお風呂に入ることに成功! 先日のお誕生日もみんなが「おめでとう」を言いにきてくれて、それはそれは、たいそう嬉しそうでした。

 

……

私は、その日は、抗がん剤投与の2日目で副作用でダウン。どうにもこうにも体と気力がついていかず、ただただひたすら寝ていたかったのだけれど、お誕生日という日はこの日しかない(笑)午前中は、娘にYouTubeで動画を見せて、私は横でダウン、お昼ごはんを14時くらいに作って食べさせ(この時間にならないと起き上がれなかった)、そのあと娘がお昼寝をしたので、夜のお誕生日会の材料を買いにヨロヨロと大雨の中スーパーへ。。

 

母親業を放棄して義母さんに夕飯をお願いしようかどうかすごく悩んだのですが、なんとかがんばって、娘専用の簡単なイチゴケーキを作り、ハンバーグとオニオンスープなどのお誕生日用の夜ご飯を作ることができました(義母さんは美味しいお赤飯担当)。バースデーソングをみんなで歌っているときの娘の嬉しそうな顔をみたら、『ああ、母親業、放棄しないで良かった。。』と心底ホッとしました。頑張ってよかった。2歳というお誕生日はその日しかないのですものね。(乗り越えられたのは、私に力をくださったmacanaさんのおかげでもあります、ありがとう!)

 

……

娘は『人から受け取った好意』をきちんと記憶していて、とてもうれしそうにお話します。プレゼントをもらったものを身に着けているときは「○○ちゃんにもらったんだよー」と必ず言います。私が作ったお洋服を身に着けているときは「ママちゃんが作ってくれたんだー」と他の人に言っているそうです。彼女から学ぶことは多いです。人の愛を素直に受け取って、それを人にも伝えられるって、なかなかステキなことなのでは。

 

母親ができる愛情表現のひとつの方法に「手づくり」があり、私の実母もたくさんの「手づくり」をしてくれて、それがいまでも嬉しかったのを覚えています。

 

↓ 下の写真は、私は作ったお洋服。以前、ばぁば(実母)が、この上からおままごと用のお洋服を着せようとしたら「これはママちゃんが作ったの。だから(上から)着ないー!」と言ったそうです。な、泣ける、、、(感動)

f:id:misumirie:20170516101310j:plain

 

 

 

モノづくりについて

f:id:misumirie:20170411102337j:image

ハンドメイド ナナオトというブランド名で、モノづくりをしています。上の写真はそのロゴ。いまは病気の治療に専念しているのと、1歳10ヶ月の娘の子育てに向き合っているので、モノづくりの時間はほぼほぼゼロ。その時間を捻出するのでさえ、至難の技となっています。

 

なので、いまは過去の作品をちょこちょことインスタグラムにアップして、社会離れしつつある自分のマインドをつなげています。【Instagram  handmadenanaoto で検索】

 

こうしてアップしていると、なかなか、過去の自分も未熟ながらに、楽しそうに色鮮やかに、モノづくりしてきてたんだなって、ホッとするのと、これからも大丈夫そうだなと安心するのと。とはいっても、まだまだ目指しているところには程遠くて、これからたくさん時間をかけて感じながら手を動かしながら進むしかないのですが、その道のりが今から楽しみで仕方がないです。手を動かしたくて作りたくて毎日ウズウズしちゃってワクワクしちゃって。

 

良かったらインスタのぞいてみてください。ホームページは、[www.nanaoto.net:title] です。

 

f:id:misumirie:20170411105545j:imagef:id:misumirie:20170411110034j:image

上の写真は、『羊毛フェルトのハギレを再利用したピアス』と、『モコモコ布で作ったポーチに羊毛で作った羊の顔をくっつけたポシェット』。羊毛は手間暇かかるけどその分、作家のオリジナリティが強くでるので面白いです。

 

 

 

子育てするように全てに愛を

f:id:misumirie:20170314134848j:image

『子育てするように全てに愛を』娘がベビーカーでお昼寝中のお散歩で、ふっと頭に降りてきたことば。

 

こどもを産んで 親になり 育てている毎日は、たくさんの気づきがあります。たくさん話しかけてあげたいし、笑いかけてあげたいし、安心させてあげたいし、安全なものを食べさせてあぜたい。そしてたくさんの経験をさせて可能性を広げてあげたい。怒るまえに認めてあげたいし、イライラ否定するまえに なぜそうしているのか理由を見つけてあげたい。小さくて汚れを知らない 神さまのような我が子。それは、子育てを経験している親なら多くの人がそう、想っていることでしょう。

 

それらの気持ち。これらの『愛』からおこるアクションや思考は、大人になってからだって そうしてもらいたいし、そうしてあげたい と、気づきがあったのです。

 

大人と接していると(いい大人が大人気ないなぁ)とか(いい加減気づいてよね)とか、不満が先立ってしまって、『子育てするように全てに愛を』から程遠い感じになっています。こんな不満だらけの自分だと、その相手に優しい言葉をかけてあげるとか、程遠い。。

 

ちょっと意識のスイッチを切り替えて、そんな相手にも子育てモードにしていきたいなと、これからのテーマにしようかと思います。鍼灸師の先生も、『念は自分にブーメランのように返ってくる、だから、念は送らず愛を送りなさい』とアドバイスがありました。

 

娘が私たちのもとへ来てくれた意味。娘がたくさんの気づきを与えてくださいます。