ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

本日のホォアナデヨガ

f:id:misumirie:20170715141720j:image

本日のホォアナデヨガは、足の指にフォーカスしたクラス。毎回、数日前からどんなクラス内容にしようかなーとアンテナを外にむけて感じとって決めているのですが、今回はなかなか決まらず。朝、表参道に着いてから「足の指」と降りてきました😊

 

そうしたらクラス前に足指をほぐしている人多くて、そのままクラスへ突入。シンプルな地味〜なポーズのオンパレードとなりましたが、みなさん終わったあとはスッキリした顔つきになっておりました:))  終わった後のお茶の時間も盛り上がり、癒しの時間でした◎

次回も代行させていただきます。

8/5(土)9:30からです。定員に限りがありますので、ご予約はお早めに以下まで。

Juana de Arco表参道
03-5766-8520
jda_omotesando@hpgrp.com

 

虹をみました

f:id:misumirie:20170715004130j:image

娘とプールの帰り道、雨の境目に遭遇しました。左が雨なんだけど、右が雨じゃない。ちょうどその境目の部分。うわー、うれしいな、小さい時はよくこの場面に遭遇したけど、大人になってからはなかったなーー、なんて昔を思い出していたら、虹もでていました。ダブルレインボー。小田急と虹。みんなも写真撮ってて、同じ景色を幸せな気分で眺めているんだなって思うだけで、知らない人でも親近感湧いてきちゃったりして、嬉しい時間でした。

 

そして、住んでいる駅に到着して外にでると、まだ虹がでてる!(20分は電車乗ってたので結構長く消えないで居てくれた)それが下の写真。

f:id:misumirie:20170715004345j:image

ここでも、みーんな立ち止まって写真撮ってたり眺めてたり、きれいねーと知らない人に話しかけちゃったりして。

 

素晴らしいアーチを描いてたので、もっとキレイに見えるところないかなーと、スーパーの屋上へ移動してみました。

f:id:misumirie:20170715004636j:image

屋上は建物3階の高さだったので、もう少し高いところから見れたらもっとキレイだったな。あとは河原に行ってみればよかったな。

 

しかしながら、虹の幸せな余韻は、1日経った今でもふんわりと心の中で残っていて、うれしいのでした○ 

 

9月よりリ・スタートするヨガクラス

f:id:misumirie:20170711125127j:plain

2017年9月より、【マタニティヨガ】と、【がん経験者ヨガ】をスタートします。どちらのクラスも、レンタルスタジオを借りて開催しますので、清潔感があり静かな環境、冷暖房も完備。ゆっくりじっくりと、ご自分の身体と向き合う時間をとっていただけます。

 

どちらも火曜の夜19時〜になります。お仕事をされている方、お子様がいて日中はなかなかご自分の時間がとれない方でも、ご参加いただけるのではないでしょうか。

 

【がん経験者ヨガ】は、第1・第3 火曜。【マタニティヨガ】は、第2・第4 火曜です。時間は19:00〜20:00。スタジオは18:30〜20:30まで利用可能ですので、早めにきて雑談したりも可能です。終わった後も、ゆっくり余韻を味わいながら身支度をしておかえりいただけます。場所は小田急線の喜多見駅からすぐのスタジオ。新宿からも30分弱です。どちらのクラスも、ご家族やご友人との参加もOKです。事前ご予約が必要となりますが、お気軽にお越しくださいませ。以下、詳細です。

 

【がん経験者ヨガ】(第1・第3 火曜)

◎日程: 2017年 9/5・19、10/3・17、11/7・21、12/5・19
◎時間: 19:00〜20:00
◎場所:studio 3re (スリーアールイー)
    (小田急喜多見駅から徒歩3分)
    世田谷区喜多見9-4-7
◎料金:1,500円
◎持ち物:ウエア、水分(ヨガマットは無料貸出)

● がん経験者ヨガの詳しい内容は、コチラ

● ご予約・ご質問は、コチラ

 

【マタニティヨガ】(第2・第4 火曜)

◎日程: 2017年  9/12・26、10/10・24、11/14・28、12/12・26
◎時間: 19:00〜20:00(スタジオ利用は18:30〜20:30)
◎場所:studio 3re (スリーアールイー)
    (小田急喜多見駅から徒歩3分)
    世田谷区喜多見9-4-7
◎料金:1,500円(パートナーと参加は500円割引)
◎持ち物:ウエア、水分(ヨガマットは無料貸出)

● マタニティヨガの詳しい内容は、コチラ

● ご予約・ご質問は、コチラ

 

 

 

かーちゃんは偉大です

f:id:misumirie:20170701152205j:image

お世話になっているだいすきで尊敬する方の紹介です。前職からのお付き合いで、私のハンドメイドナナオトの展覧会に来てくださったり、病気になってからすぐに連絡をくれて、身体に良いものをくださったり、励まして見守っていてくださる彼女。とても清々しいエネルギーの持ち主で、会うと元気になれる人です。

 

先日、彼女が「今までは2番手で良かったんだけど(カメラマンのアシスタントをしていた)、今はなんでも1番がいい。世の中を作っているのはお母さんだ。」と言っていて、ああ、確かにそうだなーーと。

 

彼女の名前は川村尚子さん。写真家であり、『NPO ワトワ』の代表であり、麻のパンツ『quiraku ni(キラクニ)』のショップオーナー。上の写真は、障がいのお子さんが活躍できる場、表現できる場をアートを通して世に発信している『○ト○ワトワ』のコミュニティリーフレットです。

 

このワトワ コミュニティも《なかったから作った》のだそうです。障がいのお子さんを持つお母さんたちしかわからない、住みにくさや、働きにくさはきっとあるはず。昔に比べたら格段にいろんな団体は増えたと思います。そんな団体を誰が作ったんだろう?と調べてみると、 “お母さん” が多いんだそうです。お母さんは強いです。

 

私も病気になってからはじめてみえる景色があり、理不尽さもあり、不便さもあり。こーすればいいのに。とか、あーすればいいのに。とか実際に感じています。だから、これからその世界が少しでも豊かになれるように活動していきたいと思っています。それと、同じだなぁと。

 

かーちゃんは偉大です。子どものためならなんでもできる。睡眠削ったって、自分のこと後回しにしたって、パワーが底からフツフツと湧き出てきちゃいます。

 

◯ト◯、世田谷で活動しています】は、主に世田谷で活動をしており、ワークショップを開催もしています。【quiraku ni キラクニ】は、三茶のご自宅がギャラリーになっていて、お洋服のオーダーができます。この前、大人用の私のパンツもオーダーしてきました。できあがりが楽しみです。

 

彼女の力強いけど、あたたかい、お母さんの懐っぷりが居心地がよい。この人のおかげで救われている人が何人も存在しているんだろうな、すごいな、と思います。 

 

はじめてのほいくえん

f:id:misumirie:20170701104815j:plain

「ママちゃん、わたし、ようちえん(保育園)にいきたいのー」と、娘みずから告白してから手続きをし、いよいよはじめての「一時保育」へ預けてきました。最初なので慣らし保育から4時間。これを1週間に1度のペースからはじめてみたいと思います。

 

「ようちえん・ほいくえん」という言葉にあこがれを抱いているようで、朝からウキウキが伝わってきました。保育園まで歩きながら登園。写真はその一コマです。保育園が近くなってきたら、緊張してきたのか、「ママだっこー」と言い、抱っこしたら私の耳の後ろと首筋のにおいを嗅いで(安心したい時にする娘のしぐさ)いました。

保育園に着いたら、先生も年配の方だし、うまくおもちゃに誘導してくださり、スムーズに『タッチ』して『お昼ご飯食べたら迎えに来るねー』と、あっさりさっぱりでした。

娘の世界が、彩り豊かに広がって行くことを願いつつ、想いを込めて娘のお弁当を作りました。母親ってこんなところに愛情をこめてくれてたんだなぁって、気づきもあり。あ、あと、母親として見守ることのひとつとしてもうひとつ。持ち物全部にネームをつけるんですが、字画占いサイトで1番運勢の良かった【カタカナ】で記入しました。

 

迎えに行ったら、先生に抱っこされて登場(笑)やっぱり不安なときは「抱っこ」なようです。ちょうど私が行ったときに、お部屋内から男の子が大号泣していたのが聞こえていたので、そういうストレス空間にいるときは娘は敏感に察知して不安を覚えるようです。昔から大きな声でわーっと感情を直球してこられるのを極度に嫌がる娘。家にいたら気をつけてあげられるけれど、保育園だといろんな人がいる社会です。少しづつそういうことにも慣れていって、対処法や浄化法も見つけていってあげようと思います。

 

兎にも角にも、初日の保育園は「たのしかった!」との感想。よかったよかった。

 

 

親子ヨガを開催しました

f:id:misumirie:20170622175624j:image

6/22(木)10時から、秦野コミュニティのみなさんと親子ヨガのクラスを開催しました。(写真は関係ないけど、娘と参加していたコミュニティの写真)

 

3歳前後のこどもたちに「ヨガ」を体験してもらえたらなと、お歌をうたって体を動かしたり、手拍子しながら呼吸の練習をしたり、魔法のベル(ティンシャ)を私の代わりに鳴らしてもらったりして、お子さんを置いてけぼりにしないようなクラス作りにしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

1時間という、子供にとっては長い時間を、ときには脱線して走り回ったり、トイレにこもってみたり(笑)。ときにはママのところに戻ってきてギューっと肌を触れ合わせて安心してみたり。こどもたちの純粋さが可愛いなぁと思いながらクラスをさせていただきました。

 

親子ヨガのクラスは、きっと、これで良いのだと思います。こどもたちの成長過程のなかで、走り回ったりすることもひとつの喜びであり自由な表現方法です(ケガだけは気をつけて目をかけてあげる必要はありますが)。「親子で楽しむ、一緒に楽しめる【練習】をする。」そんな感じで、今後もやっていけたらと思います。いずれ、こどもたちが少ーし成長したら、この経験をしているかしていないかで、変わってくるんじゃないかな、と思うのです。それは、親であるわたしたちも同じ。「娘と、息子と、ヨガをしていた。したことがある。」この経験が、のちの子育てに少しでもプラスに作用すればいいなと、願いを込めて。

 

うちの2歳の娘は、ときどき私に、「吸ってーー吐いてーー」と言って呼吸を促してきます。そのとき気づきを与えてくれます。呼吸に意識するチャンスをくれます。そんなふうに、今日の子供たちも、お母さんを癒してあげられるように、長い目できっかけ作りをしていきたいなと思います。

 

クラス最初に、ママさんたちお一人お一人とお話をしたところ、首から肩にかけて、そして、腰まわりの疲れが多かったですね。クラス最後のシャバーサナでは、お一人お一人に触れさせていただき、マッサージの時間を少しだけとりました。ヨガハウス秦野に今度はお一人で来れるチャンスを作って、存分に没頭できるヨガの時間がとれますように。そして、また、親子ヨガでは、ガハハと笑いながら親子で遊べる時間を楽しめますように。今回は、どうもありがとうございました。

 

●7月からヨガハウス秦野で「親子ヨガ」がスタートします。レアな月に1度のクラスです。第一週目の月曜、11:15から1時間です。ご予約お待ちしております。

 

◎日程: 2017年 7/3(月)
◎時間: 11:15〜12:15(ヨガ)
◎場所: YOGA HOUSE 秦野(小田急渋沢駅から徒歩5分)
◎料金: 大人 1,000円(お子様無料)
◎持ち物:動きやすい服装、水分

◎ご予約:メニュー詳細_YOGA HOUSE 秦野から

※ ヨガは3以上対象です。
※ 3歳以下のお子様連れもOK。(保育士さんは居ませんが、遊べるお部屋有ります)
※ ヨガスタジオ専用の回数券・アンリミテッド券もご利用可。

 

本日のホォアナデヨガ

f:id:misumirie:20170617134504j:image

本日はホォアナデヨガの代行クラスでした。梅雨入りしたのに晴天で、自然と空を見上げて深呼吸したくなるような。神さま、ステキなお天気をありがとう。

 

今日のクラス内容は、最初に体をしっかり動かしてから、プラーナーヤーマをしました。60分クラスだと駆け足になってしまい、もっとゆっくりやりたいなぁと思う、物足りなさもあるのですが、それもまた、ほどほどな感じで好きだったりもします。終わった後にみなさんとシェアの時間をとって、どんな風に感じたのか聞かせていただいたり。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

f:id:misumirie:20170617135113j:image

生徒さんがブログを読んでくださって、愛のおすそ分けをいただきました。メッセージカードと共にハーブティの成分表示も添付してくださり。お気持ちがとても嬉しかったです。こういうことがサラリとできちゃうお人柄がステキだなぁと尊敬しちゃいます。私は、そういうことできない人だよなぁと、見習いたい部分です。

 

来月もホォアナデアルコさんで代行ヨガクラスを担当します。7/15(土)あさ9:30です。ご予約は以下からどうぞ。

Juana de Arco表参道
03-5766-8520
jda_omotesando@hpgrp.com