ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

人間の体はよくできている

f:id:misumirie:20161214121300j:image

いよいよ抗がん剤からの脱毛がはじまっています。抜け始めてから毎日、給食キャップみたいな薄い紙ネットをかぶってからニット帽子をかぶっています。この紙ネットが優秀で、朝にスチャッと装着して夜のお風呂でまた大量に抜ける髪の毛たちをここに入れて、ゴミ箱へポイ。紙ネットいっぱいに抜けていく髪の毛たち。また新しい髪になって生えてくるまでしばらくのお別れだね。

 

妊娠中にも人間の体ってなんてよく出来ているんだ!!とその時その時の月齢と体の変化がぴったし参考書と同じ自分に感心をしたものですが、抗がん剤のときもそう思います。投与してから2週間前後で抜け始めると病院から言われていた通り、12日目から抜け始めました。白血球が減少したりして連日注射を打ったりしてたけど、副作用はあまり辛くはなかったので、髪の毛も抜けないんじゃないかなーーと疑っていた私。でも、抜けた!!そして、2.3週間目から白血球の数値は上昇していくので体はしんどくなく、精神状態もすこぶる良い。そのタイミングでの脱毛のはじまり。いやーー、ありがたいし、よく出来ているなぁ、よく考えられているなぁ、と感心しきりです。

 

脱毛に関してのショックはまったくないです。むしろ、貴重な経験をさせてもらっているって気持ちのほうが大きくて。過去にはすでに友人たちが経験してきたものを、いま、私も経験をしている。友人たちもこんな感じで毎日過ごしていたんだなぁとか、お掃除大変だったんだなぁとか、そう考えると怖くないし悲しくない。もしかしたら、少しだけ『こわいかなしい』と思っているかもしれないけれど、友人たちの経験があっていまがあるって思うと、勇気が湧いてきます。友人たちのアドバイスや見守ってくれている言葉なども支えになっています。

 

そんなこんなで、人間の体はよく出来ているなぁと思い、健康な細胞たちに改めて感謝をし、経験した友人たちに感謝をし、完全にハゲになる前に派手派手の帽子ターバンを手作りしたいとソワソワしながら、毎日過ごしています。げんきです :)))

 

写真は関係ないです、なんかステキだったから表参道で撮った一枚。