ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

本日のホォアナデヨガ

f:id:misumirie:20161217180200j:image

2015年から2年間担当させていただいたホォアナデアルコでのヨガクラス。今日で最後のクラスでした。クラス前半は、2016年の振り返りとして『漢字一文字』と『その説明』をお一人お一人にお話ししていただきました。みなさんそれぞれの1年間。どんな1年であったにせよ素晴らしく美しい時間で無意味なんてことはない、どれもこれも来年へつながる出来事たちだったんだなぁと思います。ときには悩みながらも、静かにまっすぐに前を見つめるキラキラな生徒さんたちの瞳を見ていると、私の心もあたたかく癒されました。どうもありがとうございました。

 

ホォアナデアルコでのクラスは、まだまだ経験の浅い私にとってチャレンジングでドキドキする場所でした。かわいい憧れの大好きなブランドのお店でヨガクラスができるなんて、なんてありがたくて光栄なことだったのでしょう!そして、そこのスタッフの方や生徒さんたちがまた素直な方々ばかりで、すぐに和気あいあいな空気になり。ここは不思議なパワーがありました。表参道のパワースポットです。

 

この2年間で、ヨガティーチャーとしての経験は骨となり肉となり、自信も手に入れました。教えはじめのころは全く自信がなくて『自分なりのヨガクラスの色』を模索していた私は、毎月しっかり予習をし、伝えたいことをちゃんと伝えられるように練習したり勉強したり、努力をしました。いま、その道筋を振り返ってみると『うんうん、がんばってきたね、ありがとう、おつかれさま』と思います。

 

乳がんという病気になり経験を経て、これからは『ミスミリエならではのヨガクラス』が提供できるようにまた、ヨガティーチャーとして歩んでいきたいです。それにはまず、自分と向き合う時間が必要なので治療に専念しようと思います。またヨガクラスを再開するときにはこちらでお知らせをしますね。そのときはまた、よろしくお願いします!