読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガのこと、デザインのこと。そして、子育てにまつわる日常のことや乳がん治療の記録。

意識の変換

f:id:misumirie:20161220222824j:image

受け入れること。気がつくこと。いまの自分に起こっていること、現実を受け入れてどんな風に感じているか知ること。そして、その気持ちたちを一度腹に落としてから手放し、感謝することに変換すること。それがとても大切なことで自信につながり平穏をもたらし軸をつくってくれるのだと実感しています。

 

いま起きていること、取り組んでいることを受け入れていたら、ちょっとやそっとのことでは動じないというか、『ああ、こういう状況だからこういう体や心の変化が起きるのは仕方がないよね、そういう流れなのだね』とその変化さえもプラスに変換できるのでは、と私は常々思って試しています。すでに起きてしまったことに長ーくクヨクヨしたり、これから未来に起こる不確かなことに心配したりすることは【百害あって一利なし】。【なるようにしかならない】。先輩たちが教えてくれた言葉、本当にその通りだなと思います。

 

妊婦の時にも感じていた、そして、乳がんになってからも感じている『違和感』。それは、『マイナスなことをピックアップして話題にしている人たちの中に居るとき』。マタニティヨガに参加していたときは妊婦の不調話をみんなでシェアし、乳がんのときには副作用のツラさだけをピックアップして嘆いてしまう。私はそれは非常にもったいないと思っていて、マタニティのときは、嬉しいことや親切にされたこと、たくさんの良いことがあるはず。抗ガン剤では、今まで先人たちがたくさん投与されてきたという事実があって、標準治療とされていて、代替医療と組み合わせればそれはありがたい治療法のひとつなんじゃないかと。どちらも、良いことのエネルギーを高めていけたら素晴らしいなと思います。

 

言葉は『言霊』。赤ちゃんにも、病気にも、マイナスなことを挙げて嘆くより、プラスの言葉をチョイスして聞かせてあげたい。もちろん心や体の不調を人に伝える作業はとても重要です。そこにプラスして、良いことを伝える作業も忘れては行けないなと、思うのです。

 

そして、エネルギーの高い人と付き合うこと。寄生するような一緒に居るとパワーを吸い取られて疲れてしまう人にはできるだけ近づかないこと。長々と書いてしまいましたが、備忘録としてブログしました。

 

写真は、お餅をコロコロ転がす娘。そんな集中力がすでに備わっていたのね…!と母は新たな気づきがあった瞬間の写真です :)))