読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガのこと、デザインのこと。そして、子育てにまつわる日常のことや乳がん治療の記録。

太陽礼拝108回

ヨガ 乳がん

f:id:misumirie:20161227173205j:image

ヨガハウス秦野にて『太陽礼拝108回』のイベント。108回は煩悩の数。今年の体への感謝と浄化にはもってこいのイベント。本当はこの日、病院検査があったんだけれど、前日に病院に行って検査を済ませ調整しました。今年の2016年はどうしても『太陽礼拝納め』をやっておきたかった。みんなと気を合わせ、息を合わせ、パワフルな気が充満している空間で、自分の体へ感謝を伝える時間がほしかったのです。

 

手術をした右側がまだ違和感あるので、チャトランガダンダーサナのとき体を支えられるか心配だったのですが、アシュタンガダンダーサナに切り替え調整したりしてなんとかやりきることができました。そして、抗ガン剤中の体が、どんな感じで変化しているのかも気になるところだったのですが、こちらも全く問題なしで、むしろ、手術前から体重が7キロ減っているので体は軽やかで心地が良いと感じました。やっている最中《ああ、やっぱり体が重いと良いことないなー》と実感。

 

私は遅刻をしてしまって68回の太陽礼拝だったのですが、とてもとても集中できた68回でした。口角をあげてうっすら笑うことを意識して、90回目からは吸って吐くたびに体へ《ありがとう》を伝えました。108回目には涙が流れ《抗ガン剤中でもチャレンジできた!!》と嬉しくなり、至福のシャバーサナでした。シャバーサナ後には降っていた雨があがり、眩しい太陽が体をあたたかく包んであたためてくれました。すごいタイミング、お天道様も見ててくれて喜んでくれているような。帰りにはまた少し、雨がパラパラしてきたから本当にタイミングバッチリのギフトでした。

 

来年2017年は治療に専念する年。言い換えると【自分の体と魂を大切に敬う年】。病気になってからつくづく反省するんです。自分を大切になんでしてこなかったんだろうって。『自分の娘と接するときと同じように自分へも接する』。娘を大切に育てているからこそ、やり方がわかる。そうかー、こうやればいいんだなぁって、娘を見ながら教えてもらっています。