ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

ヨガ専用のホームページをつくりました

f:id:misumirie:20170604084525j:plain

6月以降から流れが変わる気がします。「生まれ変わる」そんな希望にも似た、そんな予感がみなさんもしませんか? 去年の秋頃から、私も含めまわりの友人たちは、急激に人生の流れが変わってしまった! ギュイーンと昨日と今日の生き方が変わってしまった! という人たちが多かったのですが、それが6月以降からやっと、生まれ変わった自分を感じられつつ、ちょっと地に足が着いた感じで歩めるのではないかなと思っています。

 

それに対してなんの根拠もないのですが、その直感を信じて、抗がん剤の副作用でしんどいにもかかわらず、なんだか無性に「私のヨガクラス情報ホームページ」を作りたくなり、娘がお昼寝をしている時間と、娘が義母さんと公園に行っている午前中の時間を利用して2日間でホームページを作ってしまいました! このウズウズしてワクワクするパワーは、昔から私の中では好きな部分で、どんなに辛くても、作ってしまうのですよね。あー、満足です、楽しかった◎

 

これから様子を見ながら、娘を一時保育に預けて、その時間を利用してヨガクラスを開催したいと思っています。こちらのブログの横にある「ヨガクラスバナー」からおNEWのホームページへ飛べるようにリンクしました。

 

ミスミリエのヨガクラス情報 - ハタヨガ、マタニティヨガ、親子ヨガ、ガンフレンズ

 

f:id:misumirie:20170604090839j:plain

そうそう。娘が「ママちゃん、わたし、幼稚園にいきたいのー」ってお散歩中に言ってきました。まだ幼稚園に行ける年齢じゃないので「保育園行ってみる?」って聞き直すと、「うん!行きたいの」とハッキリしたお返事。「ママちゃんは保育園に居ないよ、大丈夫?」ともう一度聞くと、「うん!大丈夫」。

 

以前、ゼロ歳で保育園に預けようか、真剣に悩んでいたときがありました。娘に意見を聞いてないのに一方的に親の都合で預けるのがなんだか複雑な気持ちで。なので話せるときまで待とうかなって思っていて。だから、時期が来たんだなぁ! って嬉しく思いました。そして、母としては、彼女の意見を聞いてから保育園へ入れるって選択をして良かったなと思ったのでありました。