ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

親子ヨガを開催しました

f:id:misumirie:20170622175624j:image

6/22(木)10時から、秦野コミュニティのみなさんと親子ヨガのクラスを開催しました。(写真は関係ないけど、娘と参加していたコミュニティの写真)

 

3歳前後のこどもたちに「ヨガ」を体験してもらえたらなと、お歌をうたって体を動かしたり、手拍子しながら呼吸の練習をしたり、魔法のベル(ティンシャ)を私の代わりに鳴らしてもらったりして、お子さんを置いてけぼりにしないようなクラス作りにしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

1時間という、子供にとっては長い時間を、ときには脱線して走り回ったり、トイレにこもってみたり(笑)。ときにはママのところに戻ってきてギューっと肌を触れ合わせて安心してみたり。こどもたちの純粋さが可愛いなぁと思いながらクラスをさせていただきました。

 

親子ヨガのクラスは、きっと、これで良いのだと思います。こどもたちの成長過程のなかで、走り回ったりすることもひとつの喜びであり自由な表現方法です(ケガだけは気をつけて目をかけてあげる必要はありますが)。「親子で楽しむ、一緒に楽しめる【練習】をする。」そんな感じで、今後もやっていけたらと思います。いずれ、こどもたちが少ーし成長したら、この経験をしているかしていないかで、変わってくるんじゃないかな、と思うのです。それは、親であるわたしたちも同じ。「娘と、息子と、ヨガをしていた。したことがある。」この経験が、のちの子育てに少しでもプラスに作用すればいいなと、願いを込めて。

 

うちの2歳の娘は、ときどき私に、「吸ってーー吐いてーー」と言って呼吸を促してきます。そのとき気づきを与えてくれます。呼吸に意識するチャンスをくれます。そんなふうに、今日の子供たちも、お母さんを癒してあげられるように、長い目できっかけ作りをしていきたいなと思います。

 

クラス最初に、ママさんたちお一人お一人とお話をしたところ、首から肩にかけて、そして、腰まわりの疲れが多かったですね。クラス最後のシャバーサナでは、お一人お一人に触れさせていただき、マッサージの時間を少しだけとりました。ヨガハウス秦野に今度はお一人で来れるチャンスを作って、存分に没頭できるヨガの時間がとれますように。そして、また、親子ヨガでは、ガハハと笑いながら親子で遊べる時間を楽しめますように。今回は、どうもありがとうございました。

 

●7月からヨガハウス秦野で「親子ヨガ」がスタートします。レアな月に1度のクラスです。第一週目の月曜、11:15から1時間です。ご予約お待ちしております。

 

◎日程: 2017年 7/3(月)
◎時間: 11:15〜12:15(ヨガ)
◎場所: YOGA HOUSE 秦野(小田急渋沢駅から徒歩5分)
◎料金: 大人 1,000円(お子様無料)
◎持ち物:動きやすい服装、水分

◎ご予約:メニュー詳細_YOGA HOUSE 秦野から

※ ヨガは3以上対象です。
※ 3歳以下のお子様連れもOK。(保育士さんは居ませんが、遊べるお部屋有ります)
※ ヨガスタジオ専用の回数券・アンリミテッド券もご利用可。