ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

かーちゃんは偉大です

f:id:misumirie:20170701152205j:image

お世話になっているだいすきで尊敬する方の紹介です。前職からのお付き合いで、私のハンドメイドナナオトの展覧会に来てくださったり、病気になってからすぐに連絡をくれて、身体に良いものをくださったり、励まして見守っていてくださる彼女。とても清々しいエネルギーの持ち主で、会うと元気になれる人です。

 

先日、彼女が「今までは2番手で良かったんだけど(カメラマンのアシスタントをしていた)、今はなんでも1番がいい。世の中を作っているのはお母さんだ。」と言っていて、ああ、確かにそうだなーーと。

 

彼女の名前は川村尚子さん。写真家であり、『NPO ワトワ』の代表であり、麻のパンツ『quiraku ni(キラクニ)』のショップオーナー。上の写真は、障がいのお子さんが活躍できる場、表現できる場をアートを通して世に発信している『○ト○ワトワ』のコミュニティリーフレットです。

 

このワトワ コミュニティも《なかったから作った》のだそうです。障がいのお子さんを持つお母さんたちしかわからない、住みにくさや、働きにくさはきっとあるはず。昔に比べたら格段にいろんな団体は増えたと思います。そんな団体を誰が作ったんだろう?と調べてみると、 “お母さん” が多いんだそうです。お母さんは強いです。

 

私も病気になってからはじめてみえる景色があり、理不尽さもあり、不便さもあり。こーすればいいのに。とか、あーすればいいのに。とか実際に感じています。だから、これからその世界が少しでも豊かになれるように活動していきたいと思っています。それと、同じだなぁと。

 

かーちゃんは偉大です。子どものためならなんでもできる。睡眠削ったって、自分のこと後回しにしたって、パワーが底からフツフツと湧き出てきちゃいます。

 

◯ト◯、世田谷で活動しています】は、主に世田谷で活動をしており、ワークショップを開催もしています。【quiraku ni キラクニ】は、三茶のご自宅がギャラリーになっていて、お洋服のオーダーができます。この前、大人用の私のパンツもオーダーしてきました。できあがりが楽しみです。

 

彼女の力強いけど、あたたかい、お母さんの懐っぷりが居心地がよい。この人のおかげで救われている人が何人も存在しているんだろうな、すごいな、と思います。