ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

がんフレンズヨガ指導者養成コース

f:id:misumirie:20170827125539j:image

やったーーー!がんフレンズヨガ指導者の修了証をいただきました。信頼する貴子先生からの学びを、しっかり伝えていける1人になれたことが嬉しく、誇りに思います。このリスペクトを広げて深めていけるスタートラインに立てました!

 

自分が乳がんになったからこそ、がん患者側に立って私の経験をシェアできる、私にしかできない分野でのヨガクラス。先生が同じ病気を患っているって、仲間意識がでるというか信頼関係が増すというか。やはり、がんになってみないと分からないことがたくさんあるのです。それは想像できることじゃないのです。キレイな言葉ばかり並べる先生では、物足りなくなるというか、信憑性に欠けるというか。

 

ヨガで心と体の状態を内観する時間は、とてもとても良いものです。それは、がん患者にとっても有効です。痛みの不安におそれたり、再発や転移、そして死というものに怯えたり、まだ起こっていない事柄に支配される心を見つめて、いったんは冷静になることができます。そして、健康な精神状態を保つにはどうしたらいいか、喜びをもって1日を過ごすにはどうしたらいいか、五感をつかって生きようと思わせてくれる、素晴らしいツールのひとつがヨガなのです。

 

ヨガをしているから がんが治るというものではありません。あくまでも代替医療のひとつ。免疫をアップしたり、QOLを高めたりするものなのですが、1番大切なのは、自分への愛を送る作業を、ヨガを通してできること。「自分へ愛を送っていますか?」がんが気がついてと言っているメッセージなのかもしれません。その作業を、クラスを通して行っていきましょう。2017年9月から「がん経験者ヨガ」をスタートします。ご質問やご予約もお気軽にどうぞ。

 

ミスミリエの【がん経験者ヨガ】

◎日程: 2017年  9/5・19、10/3・17、11/7・21、12/5・19
◎時間: 19:00〜20:00
◎場所:studio 3re (スリーアールイー)
    (小田急喜多見駅から徒歩3分)
    世田谷区喜多見9-4-7
◎料金:1,500円
◎持ち物:ウエア、水分(ヨガマットは無料貸出)
◎ご予約・ご質問はコチラから

がん経験者ヨガ - ハタヨガ、マタニティヨガ、おやこヨガ、ガンフレンズ