ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

お誕生日ありがとうございました

f:id:misumirie:20171005222102j:image

今日の空はドラマチックでした。空をみあげると深く呼吸が入ってくるし、自然と感嘆の声がでちゃうし、空を感じられる一日が大好きです。

 

去年(2016年)のお誕生日に「乳がん」をカミングアウトして1年たちました。去年の今頃は、これからの治療にドキドキ不安な日々で。まだステージもひくいだろう、早期発見の部類にはいるんだろうなんて、「がん」宣告を受けたけれど、どこかで絶対的な「大丈夫」という気持ちが揺るがなかった。と、同時に「死」というものがグッと近くに感じられて、どうやって私は死ぬんだろう。と未来のことに不安になったり恐れたり。

 

10/19 に手術をして右胸と脇のリンパを全摘。この日は大好きなおじいちゃんのお誕生日で。死んだおじいちゃんが守ってくれているように近くに感じられた特別な日でした。そこから病理結果がでたとき、思ってたよりもぐーーーんとステージは進んでいて、絶望的な気持ちになり《あと、何年生きられるんだろう》という気持ちが消えなくて。

 

でも。なぜだろう。

抗がん剤中も放射線治療中も、そして今も、どこかで絶対的な「大丈夫」という気持ちは変わらず持っていて、そこの軸はぶれていない。不安になっても仕方がないことで、受け入れるしかない。それだったら今ある生命を輝かせることに力を注いでいこうと。

 

病気がおしえてくれたたくさんのことがあって、病気にならないとずっと変われなかった自分がいて。「命」の危険を感じたから真剣に自分の魂に耳をかたむけ、感じ、愛することをしよう!と思えているのでしょうね。この「経験」ができている人は、なかなか、そうそう、居ないのです。だから、その経験を必要な人へシェアしよう、「いのち」に関わるヨガクラスを開催しよう、そして「いのち」あふれるパワフルな作品作りを心がけよう、これからの未来が明るいものであるように、希望を育てています。

 

とにかく今は、毎日が生きている喜びであふれています。行きたいところへ足早で行けて(走ることもできる!)、食べたいものを食べられている。娘と公園にいってかけっこ競争したり、プールにいったり、自転車でお出かけしたり。お料理や洗濯、掃除だってテキパキできる。ハンドメイドナナオトで作りたいものも頭にたくさん浮かんできて意欲も湧いている。抗がん剤中はそれらぜんぶ一苦労だったので、もうそれはそれはありがたい毎日です。

 

f:id:misumirie:20171005232315j:plain

今年(2017年)6/13 に友人のカメラマン「@junkocamera」に写真を撮ってもらいました。抗がん剤中だったのでつるつる坊主です。抗がん剤治療が終了したのが6月頭だったので、「今までの自分」のお葬式であり、
「これからの自分」の誕生儀式。(10月現在は、髪の毛だいぶ生えてフサフサ坊主です)

 

カメラマンの @junkocamera(木村 じゅんこ)あらためてありがとう。花屋さんの @logiplantsandflowers(岸 大介 宇田 陽子 夫妻)も前日に連絡したのにもかかわらず、最高にステキな草木花を持ってきてくれました。そして、私の眉毛やアイメイクをキレイに直してくれた元同僚で友人である(じゅんじゅん)。薬で全身がむくんでいる私の顔をスッキリしてくれたteateセラピストの(有本 匡男先生)。

f:id:misumirie:20171005232812j:plain



みんなが協力してくれたおかげさまです。写真を見返すたびに励みになると思います。このRE-BORN儀式は、やって良かったなあ!!わたしの坊主、似合っているでしょう? 絶壁頭だと卑下していた過去の私、間違っていました。とても大好きな頭。ずっと坊主でもいいなと思うくらい。みなさま愛しています。ありがとう。