ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

風通しを良くしよう

f:id:misumirie:20171114100651j:image

昨日はヨガハウス秦野で「やさしいヨガ」の代行を受け持ちました。そこでお話しさせていただいたのをこちらでもシェアできればなと思います。

 

昨日の「やさしいヨガ」のクラステーマは「風通しを良くしよう」。風通し、どうですか? 意識してしていますか? それは、お部屋の風通しだけではなく、調味料棚のいるものいらないものをチェックしたり、冷蔵庫の中は今どんなものが入っているのか整理整頓したり、そういう風通しです。

 

ヨガの教えの中にも「シャウチャ(清浄)」という、身の回りをきれいに整えましょう。とありますが、「風通し」の作業はまたそのひとつ奥深い部分じゃないかなぁと思います。なかなか、時間がないとできない部分。意識しないとできない部分。

 

「氣が滞っている」と体の調子が芳しくなくなったり、お部屋の空気が臭いだしたり重たくなったり。パソコンの中もぐちゃぐちゃだと故障しだしたり、SNSから遠ざかると疎遠になってきたり。やはり「氣」をそちらに向ける、という行為は、その物・人たちに、「私はあなたたちを忘れていませんよ、大切に思っていますよ」というこちらからのメッセージであり「愛」ではないかなぁと、思うのです。

 

シャウチャから「愛」まで発展してしまいました、、(笑)が、そんな気持ちで、ご自分の体にも「氣」の意識を向けてあげてください。アーサナをするとき、瞑想するとき、呼吸法をするとき、セルフマッサージをするとき、どんなときでも、流れ作業でやるのではなく、「意思氣」が大切なのだなぁと。

 

それが、昨日の代行クラスのテーマでありました。写真は市民まつりで神輿を担ぐので祭り着をきてお友達とヨーイドンをしているところ。子どもが毎日の風通しを良くしてくれています。(子どもは風の子)ですものね☆

 

◎ヨガハウス秦野での次回クラスは、12/4(月)おやこヨガ(11:15〜)です。

小学校入る前のお子さんと保護者が対象のクラス。

 

◎他のクラス情報は以下になります。

https://misumirie-yoga.jimdo.com