ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

自分への愛し方

f:id:misumirie:20180926103938j:plain

★以下は、満月と新月のペースで配信しているメルマガの内容です。

 

25日は牡羊座満月+一粒万倍日+大安。一粒万倍日は良いことをするとそれが万倍にもなって返ってくると言われている日。そんな大開運日からラストスパートの2018年は「自分に関心を持ってありがとうを伝える」ことをしていただきたいなと思います。

 

「自分への愛し方」……どうやるのでしょうか。みなさんはどうしてますか(ちょっと振り返ってみてください)。

 

私は…と言うと、自分のこと大切にしている “つもり” で生きてきた気がしています。毎月1度は他人に体を触ってもらって整えることはしていたり、ヨガを練習していたり、食べるものに気をつけていたり…実践していたのですが、平行して自分の心の中は、自分に自信がもてなかったり、他人にペースを合わせること優先で自分の気持ちに蓋をしていたり、少々ムリしてでも《自分を後回しにすることが円満にいくコツ》なんてことも思っていたのかもしれません。“愛するやり方” を少し勘違いしていたのかなぁと、いまになって思います。

 

体は正直です。無理が生じてくると不調として知らせてくれます。熱がでたり、便秘になったり、眠れなかったり、、、etc. 私の場合は、大病を患ってしまいました。手術をして薬を投与して髪が全部抜け落ちて。変わり果てた自分を見て あと何年生きられるんだろう。と死生観についても真剣に向き合いました(これはいまも継続中)。

 

マイナスに考えればどんどんそっちのほうへ思考が引っ張られていきます。それが現実になっていってしまう、とも言われています。なのでまずはマインドから変えようと思いました。因果応報。結果には原因があるのですから、原因を探ろうと思う日々がはじまりました。

 

たくさん本を読んで情報を取り入れていき、最終的に行き着いたのは「愛」だったんですね(かなりバッサリと経過をはぶいて結論を申しています)。細胞には感情があると言われています。声を聞いて反応しているそうです。言葉に対して体は反応してこわばったり、ゆるんだり、しているそうです。

 

「水の結晶」の本をご存知ですか? ありがとうとバカヤロウ。ポジティブとネガティブ。2種類の言葉をそれぞれに投げかけながら凍らせた結晶はまったく形が違って、ありがとうは柔らかな形・バカヤロウはギザギザした形。(卵の腐敗経過での実験もあります)これらの実験結果から、細胞にもそれは当てはまるなぁと思い、私も実験を4ヶ月間実施しました。

 

その実験をしようと思ったきっかけは、抗がん剤投与中でした。(このことは過去のブログにも書きました。http://misumirie.hatenablog.com/entry/2017/02/01/172609
4週間に1度、それを6ヶ月続ける抗がん剤。毎回、病院に向かう道中はいろんなことが頭に浮かんでくるんです。気が上へ上へ上がっていっちゃってドキドキが止まらない。そんな不安定な毎日に「ありがとう」を108回唱えていました。するとですね、本当に効果を感じられたんですが、ドキドキソワソワが少しづつ「勇気」に変わっていくんです…! 自分は大丈夫、今回も乗り越えられる、病院に感謝をしよう。抗がん剤を点滴で投与している最中も「ありがとう」を唱えていました(あやしい笑)、そうすることで余計な思考をストップすることができたんでしょうね。このやり方に私の場合は すごく助けてもらいました。

 

そうしていま現在も「細胞」をスマイルマークにしていくことを心がけています。自分の体に対しても、自分の子どもと接するように声をかけるようになりました。

 

赤ちゃんや小さい子に投げかける「柔らかな言葉の数々」。「すごいね」「できたね」「かわいいね」「生まれてきてくれてありがとう」「だいすきだよ」etc. 柔らかい言葉のシャワーを受けて子どもは成長していきます。自己肯定感を高める子育てを実践されている方がほとんどだと思います。それを、自分自身にも行ってみてください。

 

子どもを産む前は「自分への愛し方」を具体的にどうやればいいか分かっていなかったのですが、子どもを産んでからは「子どもへの声かけと同じように自分へ声かけをする」ことで自分への関心を高めています。「子育て」って生きていく上で原点なんじゃないかと常々思うんです。無償の愛。見返りを求めない愛。自分へもそれを向けてあげることは決して悪いことではありません。自分を最優先させることは悪いことではないのですよね。

 

入浴中、寝る前、起床時、一息ついたとき「よくがんばったね」「いつもありがとね」「いつも見てるよ」そんな柔らかな言葉を、ぜひ声をだして言いながらナデナデしてあげましょう。ナデナデナデナデ。今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 上の写真は、抗がん剤中のつるつる坊主のとき。プロの友人カメラマンに撮ってもらいました。つるつる坊主の私、とても好きです。新しい自分を再発見しました。

 

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

ヨガのこと、健康のこと、子育てのこと。

ご興味ある方、メルマガ登録はこちら

ミスミリエのヨガクラス情報 メルマガ登録

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴