ミスミリエのヨガと毎日の生活

ヨガや子育てにまつわる日常のこと。そして、乳がんになってから感じたことなどを書いています。

最近考えていること

f:id:misumirie:20190615111128j:image

そろそろ、プロフィール欄にある「乳がん」という文字を、違う言葉に変えようかなぁと思っています。

 

「がん」って言葉はやっぱりドキドキします。いまブログに文字を打っていてもドキドキするし、読んでもドキドキするし、きっとこのブログを読まれている方もドキドキしていると思います。

 

それはきっと、「がん」=「死」が近い存在であるからなのかな。がんになったら何年後かには死ぬんじゃないかっていう恐怖と不安。

 

私はいまはその恐怖や不安はすっかり和らいでいて、一般の人たちと同じくらいの立ち位置にいる気分でいます。

 

死ぬことは誰にでも起こりうること。平等にあるのです。それが「余命宣告」とかいうやっかいな言葉でしばられ、タイムリミットかのように突きつけられているのだけれども、、、。実は「余命」って誰にでもあるんですよねー

 

「病気」になったら原因があって、その原因が何であるかをまずは考えて知ることが大切。「闘病」ではなく感謝の気持ちを向けて向き合うくらいまでマインドを変えて(この向き合うことが怖かったり落ち込んだりするのだけれども)、

 

物事の見方を180度変えてみること。そして、いつまでもくよくよしないこと。その与えられた舞台で何ができるのかを探っていくこと。

 

私はこれらのことがヨガと瞑想と、YouTubeのお笑いのおかげで、早めに切り替えられたような気がします。

 

「病気」は気が病むって書くことですし、病気になっても気まで持っていかれないように、気丈にしていたいな。と思っています(^^)