衣食住を豊かにする案内人

ヨガとハンドメイドと料理のあれやこれや

【日常】登校班、脱退しました

f:id:misumirie:20220623083928j:image

小学生になってから親が送り迎えしなくなり

「はあ〜らくちん♫」なんて思っていた矢先(笑)

 

一緒に行ってくれていた登校班グループからぬけて

一人で行くということになりました。

 

最初は私もついていってあげようと思います。

まぁ、一人のほうが気楽だよね。

集団になるといろいろ気を使ったり波長合わせたりありますよね。

 

一人で登校することは最初、

「さみしい」「はずかしい?」という気持ちが強いかもしれないけど

 

1人で居られる勇気、

1人でいる心地よさ、

1人でも気にしない

 

みたいな、やっぱり大切ですよ。

小さいときに集団行動からひとつ外へでてみて、

じっくりそれに慣れていくことって

必要なんじゃないかなーと思います。

 

我慢してその場に留まるか、

気楽に抜け出して新しい道を選択するか、

 

どっちも悪くないけど、

生きるのが楽しい方はどっちかな、って考えて選択するのが

これからの生き方な気がしますよね。

 

気楽に抜け出すっていうのがキーポイント。

 

娘が学校の図書室からおもしろい絵本を借りてきた。

そのなかの文章に、

 

どっちも なんか ちがうなーって おもったときは、

あたらしいものを じぶんで みつけちゃえばいいのよ!

みらいは たーーーーーくさん あるんだから!

 

って。これ読んでて、あーそうだよね!って思った。

見つける力、選択して生きる力。

 

子どもたちよ、がんばって。

毎日頑張っているけど、力強くしなやかに。