ミスミリエのヨガとハンドメイドと毎日の生活

ヨガや子育てやハンドメイドのあれやこれや

同居暮らしはなかなか自分らしさを表現できず悩んでいた

f:id:misumirie:20191218213438j:image

2014年から旦那さんの実家へ同居をはじめて

もうすぐ6年目を迎えようとしています。

 

このら5年間は振り返ってみるといいこともあったけどもアウェイな環境と視線に毎日気が休まらなかったなぁ(笑)

 

自分がやりたいようにできないジレンマに「私はこの家に不必要で、なんで私がここに居るんだろう」と悩んで苦しんでいる時期がありましたが「守破離」だよなーーと悩んだ末にいきつき。

 

最初の3年は「守る」ことを念頭に、この家の味付けや食事の好み、風習などを学びながら真似て近づけていくことに重きを置きました。

守破離ですもの。ご先祖さまたちの知識経験をありがたく学ばさせていただける場所なんてなかなかないですしね。

 

でも最近、自分の中に変化がでてきたなぁと感じています。「私の好きなもの」をもう少し周りにもアピールして解放して尊重してあげよ。って思うようになってきました。

 

写真は夕食の「唐揚げ」ですが、私の「好き」が詰まっています(^^)  全粒粉をまぶして なたね油を使って揚げたもの。

このお家は「薄力粉にサラダ油」なのですが、私の好きなのは「全粒粉になたね油」。安価では作れないけれど、安全性が高くなる。医食同源で、調味料は少し高くても自分の好きなものを使いたい。

 

今までは、何か言われて自尊心が傷つけられたら嫌だな、と思うのと、このお家のやり方にならっていかないとな、と思うのとで、やる勇気がなかったのですが。

 

ここ最近は、そういうところから少し変わってきたなと感じています。「守破離」の次の段階に入ったのかな。自分の好きなことや、やり方を模索していきながら楽しく生きていきたいですね。いつどんなときでも。