衣食住を豊かにする案内人

ヨガとハンドメイドと料理のあれやこれや

【料理】チンゲン菜と豚肉の中華丼

f:id:misumirie:20220622063832j:image

チンゲン菜があったので、中華丼にしました。

夫は、いつも味の感想は言わないのですが「これはいいね。」と言って

私は内心驚いていたレシピです!(笑)

 

【チンゲン菜と豚肉の中華丼】

◎ チンゲン菜  一袋

◎ 人参 1/2本

◎ 豚肉こま切れ 適当

オイスターソース

◎ 鶏ガラスープの素  小さじ1 

◎ 水で溶いた片栗粉

◎ にんにくのスライス 2かけ

◎ 塩

◎ 水 コップ1/3くらい

 

  1. チンゲン菜は30分前くらいから水にいれてシャキとしておく
  2. 鍋に油をひいてスライスしたにんにくを入れておく(まだ火にかけない)
  3. 人参を斜めにスライス
  4. チンゲン菜を食べやすい大きさにぶつ切り
  5. 火をいれてニンニクを炒めながら豚肉も入れる
  6. 人参を入れてさらに炒める
  7. チンゲン菜の茎のほうを先にいれて炒め続行
  8. 葉をいれたらすぐにオイスターソース、鶏ガラスープ、水を少し
  9. 水溶き片栗粉をグツグツしているところに回し入れる
  10. 塩をふって味を整えて完成
  11. カレーみたいに盛り付けて良い(洗い物減る)

 

我が家はカレーみたいに盛り付けました。

洗い物減るのは大きいですよ、夕食後の仕事を少しでも軽くしたい主婦w

 

ポイントは、

・ちゃんと沸騰しているところに水溶き片栗粉です。

 温度が低いと、片栗粉が部分部分で固まっちゃって全体になじみません。

・あと、8の工程の、水の量ですが焦げない程度の量でいいです。

 多すぎると、他の調味料も多く入れなくちゃいけなくなって

 味がボケてしまうかもなので、お気をつけください★

 

うずらの卵入れたり、イカを入れたりしても美味しいかも。

 

そうそう。我が家は料理に「砂糖」はめったに使いません。

「砂糖」といっても我が家はてんさい糖を常備しています。

照りがほしいときとか、あまからな味がほしいときとかは

「はちみつ」つかいます。

 

「はちみつ」も夫がニホンミツバチ飼っていたときの蜂蜜。

熱処理していない生の蜂蜜を贅沢に使わせてもらっています。

 

生はちみつって高級品。自然の恵みをそのままいただく。