衣食住を豊かにする案内人

ヨガとハンドメイドと料理のあれやこれや

【ヨガ】気持ちが良いと思える時間をつくること

f:id:misumirie:20220622112751j:image

ヨガはいつから教えているんだろう。

東北大震災の翌日にティーチャートレーニングに通い勉強スタートし、

その翌年からヨガインストラクターとしてお仕事しているので10年ほどか。

 

私は難易度の高いポーズはできません。

アシュタンガヨガが好きでした。

大好きな恩師の方々がアシュタンガやっていたりで、

マイソールクラスに通って練習していましたが、

ポーズはぜんぜん進みませんでした。

今生でセカンドに行けるなんて思えないほど、

先生からしたら落ちこぼれの生徒。

 

そんな状況で、体のコンプレックスはあるし、

周りはどんどんすごいアーサナやってるし、

自己否定みたいなものも多く持っていました、わたし。

 

アシュタンガを手放すのも怖かった。

手放しちゃったら先生としての価値がさがるんじゃないか、なんて

脅迫めいた考えも持っていたのかも、しれません。

私の中で、アシュタンガヨガは快適なヨガとは思えず、

ちょっと苦行のヨガでした。

 

妊娠をきっかけにマイソールとアシュタンガから離れました。

いまは、アシュタンガヨガをずっと練習されてきている

素敵な日本人女性の先生のクラスで、練習続けています。

(アシュタンガではないです)

 

ヨガは、快適と安定が大事です。

体が痛いのにがんばる必要はないんです。

ヨガにハマっていくと体を痛めてしまうときがあります。

が、それはスポーツ思考になってきていて、ヨガから離れてしまっている。

 

気持ちが良いな〜〜、体の中に風がはいってきて換気されているな〜〜

体の中はいま、どんな感じなのかな〜、私の心はなんて言っているかな〜

体のつまりを緩めて、心が緩んで、あー気持ちがいいとリラックス。

リラックスしていると気づきも増える。アーサナして呼吸法して瞑想して

そうやって、

 

毎日の生活を過ごしている 自分の外側と中側が、

少しでも豊かに広がっていけばいい。

 

気持ちがいいね〜〜。と自分と会話すればいい。

 

命ある限り、気持ちが良い深呼吸できる時間を意識的に作ればいい。

 

やっと、最近になってそれを深く感じています。

 

私のヨガクラスは、特別なことはしません。

私はすごい先生でもないし、アーサナマスターでもない。

でも、生きることについては人よりも経験があると自負しています。

 

私のクラスに参加されている生徒さんは素敵な人ばかり。

良いエネルギーが流れています。

今日の多摩川での外ヨガも最高だった。

 

狛江市で火曜はオンラインクラス、

水曜は対面クラス、毎週活動しています。

ご参加はお気軽に。

misumirie-yoga.jimdofree.com

 

ヨガマットはこちらがおすすめ。