衣食住を豊かにする案内人

ヨガとハンドメイドと料理のあれやこれや

【料理】そぼろご飯とポテトサラダの簡単おいしいレシピ

f:id:misumirie:20220624055458j:image

f:id:misumirie:20220624055455j:image

前のブログにもかきましたが

 

misumirie.hatenablog.com

 

娘はひき肉なら食べるのでそぼろご飯に。ほんとは

炒り卵とインゲンスライスをプラスして3色丼にしたかったけど

子どもが学校で必要なものを夕方に買いにでかけたので

1色だけのそぼろのみ。

 

最近のルーティーンは、

夕方17時にごはん作り始めて

だいだい18時すぎにお風呂に娘と入ります。

出てきてから、ラストスパートの料理を仕上げて

19時に夕飯をする。

 

これが良い感じです。なので夕方に買い物でかけちゃうと

もう、夜ご飯作る時間がなくなっちゃうんですよね〜。

前はうおー!って作って3色やってたかもだけど、

無理するのは「意識的に」やめるようにしています。

 

 

【ひき肉のあまからそぼろ】3人分

 

◎ひき肉 300gくらい

◎みりん 大さじ2

◎しょうゆ 大さじ3くらい

◎すりおろした生姜 多めが美味しい2カケくらい

 

  1. ひき肉をいためます
  2. 8割火が通ってピンクの部分がなくなってきたら
  3. みりんを回しかける(2周くらい)
  4. しょうゆを回しかける(2周+1周弱くらい)
  5. 最後に、すりおろした生姜をガリガリ入れます

 

醤油の味が薄いと物足りない、パンチが少ないです。

ちょっと多いかな〜〜という絶妙なところを探ってください(笑)

 

あと、ポイントは、最後に入れる生姜

多めが美味しいです。我が家はチューブの生姜ではなく

生の生姜を毎回すりおろして入れています。

 

misumirie.hatenablog.com

 

前はしょうが汁だけ入れて、残った繊維のものは捨ててたんですけど

それでもぜんぜんOKです。でも、

味は変わらないので全部入れたほうが良いかなと思います。

 

 

【紅生姜入りポテトサラダ】5人分

 

◎じゃがいも 3,4個

◎きゅうり 1本

◎バター(我が家はギー)大さじ2くらい

◎マヨネーズ 大さじ4くらい

◎紅生姜 お好み

◎シーチキン 1/2缶

 

  1. じゃがいもを湯がいて柔らかくします
  2. きゅうりは輪切りスライスにして塩をひとつまみまぶしておきます
  3. 紅生姜はみじん切り
  4. シーチキンは缶のままよーく混ぜておきます
  5. 柔らかくなったじゃがいものお湯をすて、その鍋にまたじゃがいも戻します
  6. バターを大さじ2くらいいれて火にかけて粉吹き芋作るみたいに
  7. バター溶けたら火をとめます
  8. 水分のでたキュウリをよく絞って7へ投入
  9. マヨネーズ、みじん切り紅生姜、シーチキンを投入
  10. よく混ぜて出来上がり

 

・我が家、電子レンジも多用しません。

 できるだけ火をつかいたいのでじゃがいもは湯がいています。

・紅生姜は、梅干しを作るときに出た梅酢を、新生姜スライスして漬けておいてます。

・シーチキンは、油は捨てません。旨味を捨てるなんてもったいないので、

そのままよく混ぜておくと、油がどっかいっちゃってジューシーなシーチキンに。

・塩は入れません。キュウリに塩をかけているのでそれで十分

 

生姜が良いアクセントとなって美味しいですよ。

お子さまがお嫌いでなければ、少し入れても良いと思います。

 

我が家は前日に「たこ焼きパーティ」したので

紅生姜とシーチキンが余っていたんですね〜〜

 

お料理はその日だけ作るのが楽しいのではなく、

前日の残り物をリメイクしたり、お得な食材を買ってきて

次の日に繋がるような料理の流れを作ったり、

点と点がつながって線になっている料理が好き。

 

鉄のフライパンはこちらを使っています。

肌がアレルギー体質の人は、ステンレスより鉄がいいよ

(皮膚科の先生談)

またその詳しい内容はブログにまとめますね。